私が出稼ぎで生計をたてる理由

福岡在住のオタク女が風俗で出稼ぎしたときの体験談

女性画像

恥ずかしい話ですが、私は重度のオタクです。ゲームやアニメで二次元のイケメンに恋することもしばしば。好きなキャラクターのグッズは全部買わないと気が済まなくて、もう欲望のままに集めちゃう性格なんです。あと声優のイベントにも足を運ぶので、遠征費にガッツリお金を使います。私は福岡に住んでいるのですが、大きなイベントはたいてい関東で行われるんですよね。だからとにかく移動費がかさむんです。そんな調子でオタク活動を続けていて、こないだ預金残高を見たらびっくり。もうスッカラカンだったんです。汗がぶわっと噴き出た私は「高収入のお仕事を探さなきゃ……」と危機感を抱きました。でもお金を稼げる求人なんてピンと来ないし、どうすれば……と悩んでいたところで幼馴染みから連絡が来ました。聞けば、なんとその子が福岡の風俗店で働き始めたと言うんです。そんなイメージは全く無かったから驚きました。その幼馴染み曰く、「風俗求人は高収入を狙えるよ」とのことだったんです。ちょっと怖いけど、今の状況を脱するには私も風俗で働くべきだと思いました。風俗求人を検索できるサイト「バニラ」で求人を探していると、確かに普通のお仕事では考えられない額の時給が記載されていたんです。高収入を目指せるというのは本当かな、と感じましたね。さらによく見てみると出稼ぎという言葉が目に入ったんです。どういう意味だろうと思ってさらに調べたところ、他のエリアの風俗店に泊まり込んで働く形態を指す言葉だったんです。最初は福岡の風俗求人を探すつもりでしたが「行ったことの無い地域で働くのも楽しいかも?」と思い始め、出稼ぎ風俗での勤務を決意。良さそうなお店に応募して面接を受けました。面接のお相手は柔らかそうな雰囲気の男性スタッフ。「一生懸命働いて高収入を得たいです!」という気持ちをアピールしたところ、快く採用してもらえたんです。嬉しかったのですが、不安な気持ちもありました。風俗求人に応募したのも初めてだし、もともと人と関わるのがそんなに得意ではなかったんですよね。入店日に出稼ぎ先へ赴くときもすごくドキドキしてました。そんな中でお店に着いてみると、面接を担当したスタッフの方が優しく迎え入れてくださったんです。他のスタッフさんや女の子も温かく受け入れてくれたので、ほっとした気持ちになりました。そしていよいよお客さんへサービスする段に。お相手は若いサラリーマンでしたが、幸運なことにその人がとても優しかったんです。拙いプレイが目立つ私を優しく導いてくれました。美人とはほど遠い私でもしっかり満足したみたいで、去り際に「これから頑張ってね」と言ってくれたんです。これまで二次元の異性に夢中になってばかりいましたが、このときはリアルな人間が持つ温もりを感じることができました。それからは不安な気持ちも無くなって、お客さんに満足してもらえるよう一生懸命ご奉仕しました。お店の人も色々アドバイスしてくれたので働きやすかったです。出稼ぎの期間は無事に終わり、約束通りの高収入を頂きました。福岡に戻ったときは少し違う自分になれたように思いましたね。ゲームやアニメに夢中になるのもいいけど、リアルな人間との関わりをもっと大事にしようと感じたんです。風俗求人に応募した経験は高収入をもたらすと同時に、私に大切なものを教えてくれた気がします。